くらし,ドキュメンタリー,文化

第16回FNSドキュメンタリー大賞『ネットカフェ漂流』

19 9月 , 2015   Video

21歳で、地元の娯楽施設に就職したTさん。しかし27歳の時、仕事中に腰を痛め、辞めざるをえなくなる。新たな仕事を探すが、不況下で高校中退のTさんを雇ってくれる企業は見つからない。
More…

文化,話題

ビートたけしのTVタックル 堀江貴文 西村博之

29 6月 , 2015   Video

6月22日テレビ朝日で放映されたビートたけしのTVタックル「徹底討論!インターネットに規制は必要?」に元ライブドア社長「堀江貴文」ことホリエモンと、2ちゃんねる開設者である「西村博之」ことひろゆき氏が出演。ネットに規制は必要だと唱える評論家VS規制は無理だという意見が真っ向から対立した。

文化

マスターベーション世界チャンピオン(佐藤雅信)の日本人がスゴすぎ 彼女の前で1日2時間練習【World champion masturbation】

10 5月 , 2014   Video

『世界チャンピオン』という単語だけ聞くと、なんだかものすごく強そうなイメージがありますが、世界チャンピオンのなかでもある意味スゴすぎる人が日本にいます。その人とは、東京在住の佐藤雅信さん。
More…

文化

もはやカオス状態。『俺たちのロボコップ・リメイク』全編がついに公開

19 2月 , 2014   Video

50人を越えるフィルムメーカーによる、究極の『ロボコップ』リメイク!

以前に予告編をご紹介した「俺たちのロボコップ」リメイク・プロジェクトのフルムービーが、ついに公開されました。
More…

文化

北海道の女子高生はなぜ冬でも生脚なの?現役女子高生に聞いてみた

13 2月 , 2014  

北海道の女子高生は真冬でも生脚―。氷点下のしばれる日でも、とても寒そうな制服姿で登下校しています。道民にとっては見慣れた光景かもしれませんが、道外の方からは脚を真っ赤にして歩く姿を見て「寒くないの?」と驚きの目を持って見られ、心配されることもしばしば。

ということで今回は、北海道の女子高生の冬の服装事情について探るべく、札幌市在住の女子高校生・国沢有咲ちゃん(18)に実際に話を聞いてみました。こ
の日は雪が降ったりやんだりの天気で、日中でもマイナス8度前後と大変冷え込んだ日でしたが、普段通りの寒そうな格好で来てくれました。

引用元:
http://pucchi.net/hokkaido/snow/life02.php

More…

文化

【トリビア】スキーのジャンプ台でタイヤをころがしたら【動画】

14 12月 , 2013  

今回の実験の場所は、高低差が100mある秋田県花輪スキー場のノーマルヒルのジャンプ台です。71mの踏み切り台から飛び出し、その飛距離を測ります。
助走のスピードはスピードガンで測ります。また、踏み切り台には通常のジャンプ競技で理想とされる踏み切る手前1mから30度のジャンプができるための
ジャンプ台を設置します。使うタイヤは軽自動車のタイヤ・セダンのタイヤ・スポーツカーのタイヤ・10トントラックのタイヤ・F1のスリックタイヤ・重機
のタイヤの6種類で、もっとも飛距離が出たタイヤの記録をとります。

More…

文化

【蘇民祭】黒石寺蘇民祭 男の裸祭り Japanese tradition【日本の奇祭】

6 2月 , 2013  

蘇民祭信仰
『備後(びんご)風土記』の中に蘇民信仰の逸文が残されている。
 北海の武搭神(たけあきのかみ)が南海の神の娘をめとろうと旅に出、途中で日が暮れた。そこに将来兄弟二人が住んでいた。兄の蘇民(そみん)将来は大変貧しく、弟の巨旦(こたん)将来は裕福で家や倉を百余りも持っていた。武搭神は弟に一夜の宿を借りようとしたが断られ、やむなく兄の家に泊めてもらった。兄は粟の飯でもてなした。後に武搭神は八人の王子と帰る途中将来の所に寄り「かつての報いをしよう。おまえの子孫がその家にいるか」と問うと、「妻と娘がいる」と答えた。すると「茅(ち)の輪(わ)」を腰に着けることを命じた。その夜、神は蘇民の妻、娘を除いてすべてを滅ぼしてしまった。そして「私は須佐之男命(すさのおのみこと)なり、後の世に疫病あらば蘇民将来の子孫といい、腰に茅の輪をつける者は疫を免れるであろう」と申された。
 武搭神・須佐之男命・牛頭天・薬師如来は同一神仏であるという。

妙見山黒石寺公式ホームページ

More…

くらし,文化,話題

【就職活動】やずやへの思い 中村学園大学 原田歩美【動画あり】

28 1月 , 2013  

yzy

株式会社やずや代表取締役社長の矢頭徹氏によるコメント
More…

文化

【トリビア】不良の彼氏を娘が連れてきたときの父親の対応

23 11月 , 2012  

娘が連れてきた男性が不良みたいな若者だったら 世の中のお父さんはどうするのでしょうか?
娘が家に連れてきた不良の彼氏が結婚を 迫ってきたとき父親の対応で一番多いのは(?)
娘さんとお母さんに協力してもらい、お父さんは内緒で行う。娘さんがお父さんに「合わせたい人がいる」と伝える。娘さんは不良の彼氏を紹介する。不良の彼氏はヤマダミツヨシさん。不良の彼氏がお父さんに「娘さん下さい」とお願いする。そのときのお父さんの対応を検証する。

More…

ドキュメンタリー,文化

マンガで見る日本の死刑執行

16 11月 , 2012  

郷田マモラ先生の「モリのアサガオ」より  BGM「償い」さだまさし   死刑の執行は、1993年4月に後藤田正晴法務大臣(当時)が復活させて以降、2008年現在まで毎年行われている。現在の法務大臣である鳩山邦夫は就任以来、すでに13人に対して死刑執行を命令している。これは、先進国で唯一の増加の例である。裁判でも死刑判決が激増する傾向にある。(Wikipediaより抜粋)

More…