くらし,ドキュメンタリー,文化

第16回FNSドキュメンタリー大賞『ネットカフェ漂流』

19 9月 , 2015   Video

21歳で、地元の娯楽施設に就職したTさん。しかし27歳の時、仕事中に腰を痛め、辞めざるをえなくなる。新たな仕事を探すが、不況下で高校中退のTさんを雇ってくれる企業は見つからない。


人材派遣会社に登録し、“日雇い派遣”の仕事(ワンコールワーカー)を始めたものの、生活苦に陥り、家賃が払えなくなり、ネットカフェ生活に陥った。現在の月収は約10万円。
23時、ネットカフェに入店。節約のため、5時間で1180円のナイトパックを利用している。Tさんは言う…「この生活のことは、誰にも言えない。一日中、誰とも会話しない日も多い。今年中になんとか今の生活を抜け出したい。」

生活を追って見えてきた、格差という言葉では覆い隠せない貧困の現実…。Tさんがネットカフェから抜け出せる日は、はたして来るのだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です