話題

世にも奇妙な物語2014秋の特別編 『ファナモ』戸田恵梨香

25 10月 , 2014   Video

喫茶店で話をしている、恋人同士の温子と拓也。
最近外で動物があまり見かけられなくなり、
代わりに反対派が「ノーモアファナモ!!」とデモ活動をしている。
拓也は話をしながら、ズボン脇のファスナーに手を突っ込み、そこから短い黒い棒を
スポンスポンと2本取り出し、温子が嫌がるにもかかわらず、テーブルの水の脇に置く。


この黒い棒「ファナモ」とは、臭いの無い無機質な「次世代排泄物」。
2025年現在、総理が打ち出した「全国民ファナモ化計画」により、
国民のほぼ半数が「ファナモ」を選択していた。

拓也との結婚を真剣に考えている温子だが、彼も「ファナモ」に変えてしまったため、
父親に反対されていた。
ゴミとして捨てられる「ファナモ」の素晴らしさや、アメリカでの普及率が42%である事、
日本最後の公衆電話がなくなった事、
移行した大多数の「ファナモイト」による「非ファモナイト」に対する迫害が始まっている事
などを語り、その最中にも取りだした「ファナモ」を手で弄びながら
「変えてくれ!変えたら結婚しよう」とプロポーズする拓也だが、
「なんで、プロポーズっていう大事な時にファナモやってんのっ!?」と怒る温子。

そうこうしているうちに温子は便意を催し、トイレを借りようとするが、
彼の家には不必要になった便器は無く、
トイレだった部屋は彫刻等を置くアートスペースになっていた。
仕方なく、公園の公衆トイレに走る温子。
その公衆トイレも、「全国民ファナモ化計画」の影響で数を減らしていた。
ポスターには「ファナモのポイ捨て禁止」の文字。
親しい同僚達も既にファナモに移行し、
昼食を食べながらスカート脇のチャックよりスポンと出している。

そんな周囲の状況と拓也のプロポーズに、とうとう移行を決意した温子。
ネット検索で見つけた「銀座ファナモ」を訪ね、カウンセリングを受け、オプションと共に
手術を依頼した。その背後には「ファニスとマギナスが新しい2人を作る」のポスター。
手術は無事成功し、執刀医の目前で初めてのファナモも無事に出た。
「ファーストファナモを持ち帰って御守りにする人が多いんですよ」との事。

問題は解消され、晴れて結婚した2人。
ホテルの一室で、早速温子をベッドに押し倒す拓也。
だが、違和感から途中で服を脱がす手を止め、
オプション手術で思いがけない変貌を遂げた「それ」をまじまじと見つめた。
「私、マギナスに変えたの。だから、拓也もファニスに変えてね」
「ファニス?」
「そう、「それ」より全然清潔だし・・・それにファニーよ」
満足げに微笑みながらお願いする温子に、愕然とする拓也。
2人の手前に造花が映る・・・。

キャスト: 戸田恵梨香
放送日: 2014年 秋の特別編
原作・脚本: 前田司郎「ウンコに代わる次世代排泄物ファナモ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です